毛穴ケアの方法について。間違った毛穴対策で黒ずみや開きを悪化させていませんか。

年齢による毛穴対策

毛穴が気になるというのは同じ悩みでも、年齢によってその原因や状態は違ってきます。

毛穴ケアは年齢によっても変わってきますので、注意してください。

若い頃の毛穴は、余計な皮脂が過剰に分泌されている状態。

そのため、毛穴が開きっぱなしになってしまって、肌がテカったり凹凸が目立ったりしてしまいます。

この場合は皮脂コントロールをして、毛穴を引き締めていくことが必要です。

それに対して年齢肌の毛穴の悩みは、肌のたるみによるものが大きくなってきます。

皮脂の多い人はもちろん、乾燥肌の人でも毛穴が気になるようになってきます。

これは肌老化にしたがって、肌のターンオーバーがうまくいかなくなってくることも原因のひとつ。

ですから、皮脂コントロールだけではダメで、ターンオーバーを正常にするためのケアや、ハリを取り戻すためのエイジングケアも必要になってきます。

自分の年齢やお肌の状態を考えて、必要なケアを上手に取り入れてみて下さいね。

 

エステでの毛穴対策

毛穴ケアは、自分ではなかなか難しくて、手間も時間もかかりますよね。

今すぐ急いで毛穴を何とかしたい、と思って無理をすると、逆にお肌をいためてトラブルの原因になることも。

そんな時に試してみたいのが、エステでの毛穴ケアです。

速攻で毛穴をキレイにしたい時、どれだけ自分でお手入れしても効果が感じられないとき、やはり毛穴ケアもエステに行った方が確実です。

特に毛穴ケアを得意としているエステでは、スチーマー、ピーリング、吸引などなど、効果の高い機器を使用したり、プロによる高度な施術が受けられたりしますので、驚くほどお肌がツルツルになることも。

ずっととれなかったお肌のザラザラや毛穴の黒ずみが、嘘のようにきれいになったという人も多いですよね。

エステでは毛穴ケアのあとも、専用の化粧品などでしっかりと仕上げてくれますから、毛穴が開きっぱなしになる心配もありません。

ただし、宣伝のような効果は感じられなかったというサロンもありますので、事前にしっかりと調べてから予約するようにしましょう。

洗顔で毛穴ケア

毛穴ケアには洗顔がとても重要です。

できるだけ毛穴の奥に汚れをためないように、毎日丁寧に洗顔するようにしましょう。

まず最初に、メイクをしている時は、クレンジングでしっかりと汚れを落としておきます。

次に、毛穴を開かせるために、入浴しているときは湯船につかって湯気をあてて、入浴していないときは、蒸しタオルを顔にあてて、毛穴をしっかり開かせます。

こうすると、毛穴の奥から余分な皮脂や汚れが浮きあがってきますので、ぬるま湯で肌表面の汚れを洗い流します。

次に洗顔料ですが、ここで大切なのは、できるだけキメ細かな弾力性の高い泡を作ることです。

良くCMなどでも言われるように、ホイップクリームのような泡を目指して下さい。

この泡で、汚れを包み込むようにして洗顔します。

小鼻と鼻筋は特に毛穴が目立つ部分ですから、人さし指と中指の腹をつかって、優しく丁寧に洗うようにして下さい。

すすぎはもちろんしっかりと行い、肌をこすらないように、ぬるま湯を両手ですくって肌にあてるようにして、何度もすすぎます。

最後に冷水で毛穴を引き締めるのをお忘れなく。