毛穴ケアの方法について。間違った毛穴対策で黒ずみや開きを悪化させていませんか。

毛穴パックでのケア

毛穴ケアにはパックが効果的という人と、パックは逆効果、という人がいます。

パックが効果的なのは、洗顔だけでは取り除けない角栓や、毛穴の奥の汚れを取り除いてくれことが期待できるからです。

なぜ逆効果になる場合があるのかというと、毛穴パックはかなり強い粘着力で肌に張り付くため、はがす時に角質を傷めてしまう恐れがあるからです。

また、角栓や汚れが取れたあとの毛穴は、ぽっかりと開いてしまっています。

これをそのままにしておくと、そこにまた汚れや皮脂が詰まってしまうため、それまでよりもっと、毛穴が汚れてしまいます。

ですから、どうしても毛穴が気になってパックをする時は、まず先にお風呂で蒸しタオルなどを使って十分に毛穴を開いておき、その状態で貼るようにしましょう。

パックをはがした後は、冷たい水や収斂化粧水などを使って開いた毛穴を引き締めておくこと。

あまり使いすぎず、月に1回か2回程度の使用にとどめておくことに注意してください。